2月 近況

 

京都へきて新しい生活が始まっても

悲しみのなかで 死に対し

真から意識的にむきあうことが

できないままでおりました

 

ほんとうになにひとつ変わらない

いる まだ、話せる

それでいて、物理的な現実に

どこいったのと、ひっぱられてしまう

 

このふたつの認識の間にいるかぎり

自分は今を、自分を生きていないことを

どっしり自覚する毎日でしたが

一月におおきな機会があり

そのセパレートしてた二つの認識が

中間からの視点じゃない

内でわかる感覚

水が自分になるように

別れようのない認識へ

ぴたっとひとつに、なりました。

 

それからは、それからも

悲しみがうまれないわけではないけれど

死は存在しないという意味は

そうでしかない真実として

そこからすべてを

みる、感じるようになりました

 

その上で

いま身体をもって生きているということの

ありがたさ、

生きるとは 感謝しかないと

細胞中、内側中からがぼがぼと湧きあがる

このありがとうを

毎瞬 生きれているかというと

わたしはまったく、まったくで

感謝、ひとつひとつに

こめてゆきたいです。

 

2月のスケジュール アップしました

ホームページが少し変わり、

各コースのお値段やお時間も

新しくなっております。

トキノネでも、これは共有をと思うことなど

ときどきつぶやいています。

 

バーチャリアルにひっぱられやすいときのよう

みんな、軸を、軸にいるかの確認を

どの瞬間も。ほんとうにいま、大切です。